眠る赤ちゃん

卵子提供という選択肢に秘められた可能性

子を持ちたいと願っていてもなかなか授からないという悩みを抱え、不妊治療を受けている夫婦は国内で約15%にも達すると言われています。度重なる不妊治療にも関わらずなかなか妊娠できないという女性も少なくない中で、注目度が高まっているのが卵子提供プログラムです。
不妊治療を受ける人が増えている背景には、晩婚化による卵子の劣化で妊娠しにくくなっている現状があります。女性の平均初婚年齢は1950年には23.0歳でしたが、2015年の統計では31.1歳にまで上昇しているのです。一般に妊娠の適齢期は20代と言われており、30代に入ると卵子が徐々に老化して妊娠の可能性が低くなってしまいます。
卵子が劣化してくると通常の人工授精や体外受精を受けても妊娠の確率がなかなか上がらないのと比べ、卵子提供を受ければ状況が一変します。卵子提供もまた体外受精の技術を使った不妊治療の1つで、若い女性のドナーから提供を受けた卵子と夫の精子を使って体外受精を行う方法です。
そうやって培養した受精卵を自身の子宮に移植すれば、自分の卵子を使って体外受精を行うより妊娠の確率が高まります。不妊の悩みを解決できる大きな可能性を秘めた卵子提供を検討するなら、プログラムを仲介しているエージェンシーに相談するのが近道です。

卵子提供をする場合エージェンシーを利用したほうが安心です

卵子提供は身体的な問題などで妊娠することが難しい女性にとって有効な不妊治療の方法です。自分の卵子に問題がある場合や卵子自体が体内に存在しない女性の場合は特に妊娠できる可能性が格段に上がることとなります。そんな卵子提供ですが、治療を受けるためには卵子提供をしてくれる人(エッグドナー)を見つける必要があります。卵子提供は法整備などの問題から、現在国内での治療より海外での治療の方が行いやす…

More Details

卵子提供についての相談は専門のエージェンシーにしよう

海外で卵子提供を行おうと思ったら、まず連絡をとりたいのが専門のエージェンシーです。専門のエージェンシーは卵子提供などの生殖医療の仲介をしてくれる民間の会社のことです。海外で医療行為を受けるためには保険や言葉の問題、心理的な不安感など様々な障害があります。単なる手続きの代行だけでなく、そういった不安を取り除くのもエージェンシーの仕事です。それぞれのエージェンシーは依頼人の要望に合わせて様々なサ…

More Details

卵子提供という選択肢に秘められた可能性

子を持ちたいと願っていてもなかなか授からないという悩みを抱え、不妊治療を受けている夫婦は国内で約15%にも達すると言われています。度重なる不妊治療にも関わらずなかなか妊娠できないという女性も少なくない中で、注目度が高まっているのが卵子提供プログラムです。不妊治療を受ける人が増えている背景には、晩婚化による卵子の劣化で妊娠しにくくなっている現状があります。女性の平均初婚年齢は1950年…

More Details

不妊の悩みを解消するために卵子提供を選択するメリット

卵子提供のメリットは、妊娠しやすい状態を作れることです。体はとても元気な状態であっても、ある程度の年齢になれば生殖機能が低下し、卵子の質が下がっていくことになります。卵子の質が下がれば、自然妊娠が難しくなるだけでなく、体外受精のように効果の高い不妊治療を受けても、結果に繋がらない状態になってしまうことは少なくありません。若い間から対策をすれば卵子の質の低下を緩やかにすることができます…

More Details

UPDATE POST

2019年04月17日
不妊の悩みを解消するために卵子提供を選択するメリットを更新しました。
2019年04月17日
卵子提供という選択肢に秘められた可能性を更新しました。
2019年04月17日
卵子提供についての相談は専門のエージェンシーにしようを更新しました。
2019年04月17日
卵子提供をする場合エージェンシーを利用したほうが安心ですを更新しました。
TOP